2020年へ向けて

10惑星

今、山羊座が刺激されているということ

先日は山羊座の新月でした。

今、山羊座には木星、土星、冥王星が滞在しており、コンジャクションしています。

トリプルコンジャクションということで、珍しい時期なのです。

木星と土星のコンジャクションはグレートコンジャクションとして、約20年ほどで重なりますが、そこに冥王星も加わるということで、重要性を増しています。

山羊座はホロスコープの中では10ハウスを定位置として、最上の位置にいます。

これは、自分の目指すべき場所であり、野心の達成目標であり、自分よりも目上の人  を指します。

国家の政治や、指導者などの象徴するハウス。

この山羊座の星々に、牡牛座の天王星が応援しています。

地の星座が強調されていること

山羊座は火、地、風、水の4区分で分けたときには、地の区分になります。

土の影響、大地のエネルギーを持つ。根本的な土台の部分を刺激されているのです。

そこに、牡牛座の天王星が調和の120度のトラインで応援しています。

魚座の海王星も60度の位置からアシスト。

海王星は水の魚座ですから、大地を潤おす性質を持ちます。

今、大地に自分のタネをまき、そのタネを繁栄へと導く栄養を与えてくれる配置になっています。

ただし、その星たちは、ただぼんやりと今までのやり方を続けていれば成果を与えてくれるわけではありません。

冥王星は、今までの自分のカルマの清算を促します。

そして、潜在意識の目覚めを思い出すようにと促しています。

土星は、それなりの試練を受けることを覚悟するようにと伝えています。

そこを通過していく太陽、月、木星、その後、2020年の2月16日から山羊座へ移動する火星によって刺激される。

火星が山羊座へ移ってから、山羊座を抜ける3月31日までは、山羊座の覚悟を求められる。

自分が自分のリーダーであれ

山羊座にこの星々が集まることによって、私たちはリーダーシップを試されます。

他の誰かをリーダーとして、誰かに頼ることでこれまで仕組み化されてきた人生を、自分が自分のリーダーとして生きる。

インターネットが発達したおかげで、自分の存在を公の世界へ発信することが自由にできるようになりました。

自分が自分であること、自分が自分で興味のあること、自分が自分で発信したいこと、そういう自分を出していくことでマネタイズもできる時代になりました。

だから、この山羊座の星の配置、牡牛座の天王星の応援は、自分で稼ぐということもできることを示しています。

もっとも、お金というものではなく、価値観というもの、お金に変わるものを受け取ることになるのかもしれません。

でも、自分がこれが私です。

これが私の表現です。

これが私の目指しているものです。

そういった世間に表現する「自分」を応援してもらったり、支持してもらったりという時代の流れが、この山羊座にトリプルで星が滞在している2020年の間に、変化が起きてきそうです。

コスモエフェクトの会員サイトを作りました。

コスモエフェクト会員サイトを作りましたので

興味のある方はご登録くださいね。

コスモエフェクト 星とスピリチュアルと

コスモエフェクト 
星と宇宙とスピリチュアル

占星術やスピリチュアルなことなど

情報発信を、新月満月に送ります。

山羊座の新月のメルマガは本日送信します。

自分を知ることは、自分を深掘りすること。

自分を知るためのアイテムとして占星術はお役立ちなんです。

そんなお得な情報を発信いたしますので、

興味のある方は

登録してくださいね。

通常会員は無料です。

基本的には、新月満月の日に、お得な情報を発信ですが、

また、それ以外にも発信情報があるときには、メールマガジンで情報をお届けします。

有料会員、占星術講座会員は、テキストの配信と会員同士で、掲示板を使ってのやり取りや質問、意見交換のできるサイトにするつもりです。

募集までお待ちください。

まずは、通常の会員登録で毎月の情報を受け取ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました