星のメッセージを受け取って自分の流れに乗る

10惑星

星が教えてくれていること

星の動きは刻々と変化しています。その星からのエネルギーは私たちの魂の目覚めを促しています。

そもそも生まれた時に、持ってきた航海図・ブループリントでもあるホロスコープ。このホロスコープに現在の動いている天の星がどんな影響を及ぼしているのか?

その星の影響を知ること。

その星のエネルギーを使うこと。

そして、ステージアップしていくこと。

人生が旅といわれるのは、どんどん自分自身が変化していくからです。

星のエネルギーがどう影響していくの?

太陽にトランジットで影響を与える場合を考えてみましょう。影響を与える大きさは、水星、金星、火星くらいまでは個人の影響でも小さな変化です。日々のメンテナンスを大事にすることで乗り越えていくことができます。

木星、土星になると強制的に、偶然にの要素が強くなります。

天王星、海王星、冥王星になると、個人の意識を全く根底から変化させるべく、大きな出来事を起こすことで、人生のステージに変化を与えていきます。

重要度は、土星以降が大きな変化になります。魂のステージは意識と感情をどう変えていくのかが大事になるのです。

そして、大きな変化には、手放しが必要になります。

土星の変化

サターンリターンはぜひ知っておきたい惑星の影響の一つです。土星は、29年〜30年くらいで、自分の土星に戻ってきます。それ以外にも、7年4ヶ月ごとに90度のスクエア、180度のオポジションという角度で、それぞれ目覚めを促しをします。

土星は魂の教育者として、自分本来のピュアな状態に魂を磨いていきます。生まれてから初めて体験する29歳から30歳くらいのサターンリターンは、自分の本当の姿を体験することになります。自分が生まれてから、両親に「あなたはこういう人なのよ」「こうでなければいけない」など、自分以外の誰かの思いから「思い込まされていた自分」というのがいます。

サターンリターンの時期までは、そうとは知らず、それを「自分」だと思って生きてきました。土星は「忘れていた自分」を思い出してもらうために揺さぶりをかけてきます。初めての体験に驚く人も多いのですが、むしろ「自分」を信じて頑張って生きてきた人には、ご褒美のような出来事が起こります。

自分を偽って、誰かのために生きてきた人には、「自分」本来の魂の役目に目覚める出来事が起こります。事故、失業、別れ、病気など自分の不本意な出来事は、すべて「自分」を思い出してもらうために起こります。

天王星、海王星、冥王星はどんな影響を与えていくのか?

天王星は全く違った環境や出来事、人の出会いと別れを与えていきます。天王星の予想不可能なエネルギーがそのまま出来事に反映されます。

いきなり別れがやってくる。いきなり失業する。いきなり環境が変わってしまう。天王星の突然というエネルギーが、自分の予想範囲を超えた世界へ誘います。変化というものは、嬉しい変化でも驚きの変化でも、怖いものです。天王星はその変化をただ受け入れることで、新しい変化を連れてきます。

なくなるものは、もう必要のないもの。繋がるものはこれから必要なもの。

天王星は大きなタイムランで、出来事を起こすのです。

海王星は、幻想をもたらします。そして、失望と嘘を持ち込みます。人に裏切られるのはこの時期です。海王星は人を欺くのです。騙されたのは「自分」がその人を信じたのではないですか?本当は「違う」「違和感」があったのにもかかわらず、信じたかった。その信じた人に「騙された」ことで、あなたは何を学びましたか?海王星は、自分が信じたいものを見せてくれます。だから、どんな人もどんな嘘も「自分が信じたから」その世界が現れたのです。

海王星の見せた嘘の世界から、自分はどんな世界へ行きたいですか?

冥王星は、半強制的に力を与えたり、力を奪います。権力との結びつきや権力を奪われるなど。予期せぬ出来事に目がさめるか、思ってもいなかった権力と結びつくことによって、自分の潜在意識を知ることになるでしょう。欲望の大きさに、権力志向に、また、欲望の可能性に、権力への抵抗に。自分の中にあったけれど見ることのなかった自分のエネルギーを見ることになります。

星が与えてくれるエネルギーは、自分の魂を成長させ、目覚めさせるためのもの。

自分が自分であるために、今日も色々エネルギーでメッセージを送ってきています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました