山羊座に火星が入る時

10惑星

火星が入ることで山羊座が強調される

今、木星、土星、冥王星が山羊座に滞在していて、太陽と水星も滞在しています。

全ての10惑星が順行の時期です。

山羊座が強調されているこの時期は、自分の仕事や権力に対しての向き合い方とか、上位者や親との対峙の仕方が大事になりそう。

そして、2月16日からは火星が山羊座に入り、水星逆行が魚座で始まる。

水星が3月10日に順行へ戻り、また、10惑星が順行になる。

そして、火星は3月31日まで山羊座を運行中。

火星が山羊座を刺激する

太陽、水星が入ることで山羊座が刺激される時よりも、山羊座に火星が入る時の方が影響は強い。

それは、山羊座の火星が高揚の座であるから。

それぞれ、惑星のエネルギーは本来のエネルギーだったり、高揚したり、下降したり、障害になったりする。

火星は、牡羊座が本来の座ですが、山羊座で高揚する。

蟹座では下降の座で、天秤座が障害の座。

高揚の座の火星は、すでに入っている木星、土星、冥王星を刺激していき、そして、水瓶座へと抜けて行く。

2月16日から3月31日までの時期は、最も山羊座的出来事を検証することになりそう。

この2020年は、自分の変化、国家の変化に待った無しの時期なので、後回しができないのです。

自分の野心、頂点をどこに置くのか?

自分の仕事は、自分ビジネスとして稼げるものになっているのか?

自分の価値観とリンクするこれらのことを再調整しなければならない。

しかも、天王星が牡牛座で、同じ「土」同士で応援していて、いつものやり方で変化するのではなく、

今までにないような変化を応援してくれる。

3月には金星が牡牛座で天王星とコンジャクションになるので、この時には金銭的にも面白い変化が起こりそう。

抵抗されていたものが大きく再誕生する

今まで、圧力をかけられて我慢をしていたけれど、いよいよその我慢も限界・・・。

そんな状況なら、土星と冥王星のコンジャクションが、圧力への抵抗を示し、大きく変化し、新たなものを誕生させるかもしれない。

ずっと押し込めてきたもの、ずっと思い込まされてきたもの。

それを解き放つ時期が来ている。

木星と土星は、20年ぶりに大きな変化を促している。

今までの経済的な流れ、今までの権力構造、今までの貨幣価値のあり方、

今までの職業、仕事の流れが全て、この何年間かの間に変化する。

変化の波に乗ろう

天王星自体は、木星、土星が水瓶座へと移っていった後もしばらくは牡牛座に滞在している。

行きつ戻りつで2026年くらいまで入っているので、この間に試練を経て自分の理想の状態を確立して行く。

今、時代は、「自分が思った通りに現実化している」という認識になってきている。

私たちが見ている現実は、「脳」が見せている現実。

思考が勝手に見せている世界。

自分の出している周波数と同調した世界を体験している。

自分の世界を自分で創るという時代に、今いる。

すごく面白く、すごく怖い時代。

コメント

  1. […] 山羊座に火星が入る時 […]

タイトルとURLをコピーしました