土星が水瓶座へと

10惑星

昨日は、春分の日を通過。

そして、新たなサイクルに突入。

そして、明日22日は13時47分頃を過ぎると

今まで、2年ほど

29・5年ぶりに山羊座に滞在していた土星が

水瓶座へと移行する。

水瓶座のかつての守護星は土星です。

(現在は天王星)

だから、土星の水瓶座はお里帰りでもあり、本来の水瓶座の力がより発揮されることでしょう。

前回(1990年〜1991年)もバブル崩壊を導いた山羊座の土星は、

今回もやはり株価の暴落を起こしていきました。

まだ、まだ、7月の2日には、

また、山羊座に戻ってきますので、

本格的な大きな変化はまだ、この先です。

行きつ戻りつで変わっていくこと

土星の動きにも、行ったり来たりがあるのです。

(順行、逆行)

7月2日には、また、山羊座に戻ってきます。

その後、9月27日に、山羊座の25度で、順行へと戻り、

そのまま、山羊座を進んでいき、

12月17日水瓶座へと移行していきます。

おそらく、この時期が一番大きな変化に見舞われると思います。

土星の試練、制限のパワーは、

順行で進んでいるときよりも逆行の時期が、まずきつい。

その後、その逆行の時期に、手放し、変化ができなかった場合は、

次の順行へと戻ったときに、一掃される感じなのです。

水瓶座へと移る前に、新しい世界への準備ができていない人は、

この時期に、最後の仕上げが行われるでしょう。

本格的に水瓶座へと移行します

12月21日は冬至です。

この冬至の前の12月17日に、土星が水瓶座へ。

ほぼ同時に、12月20日には、12年に一度の山羊座の木星も水瓶座へと

移っていきます。

12月21日が冬至、その前日に木星も水瓶座へ移ることで、

冬至からは、本格的に水瓶座のエネルギーに転換していきます。

その後、山羊座に残った冥王星が、

最後の仕上げを、2023年末までに仕上げていく。

冬至の前に山羊座を抜けて、水瓶座へ移行する土星、そして木星。

(時の流れとしては完璧な移動)

世界を大きく変化させるお仕事を、

今年、一年をかけておこなっていきます。

権威、政治、仕事、親、本当の野心

全て、今までの仕組みを変えて、

新たな仕組みと、新しい関係を作っていく。

木星が、土星とともにグレートコンジャクションとして

大いなる改革をしていく今年。

まだまだ、変化がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました