エネルギーとはなんぞや?

エネルギー

見えないけれど感じている私たち

エネルギーワークを新月満月の日に行っています。

エネルギーワークのお申し込み

エネルギーって何ですか?

エネルギーって、スピリチュアル的にえば、目に見えないけれどそこに存在しているもの。

一番わかりやすいのは、霊障といわれるものでしょうね。

幽霊なんかも浄化されないエネルギーの一つです。

3次元の世界で視覚で見える範囲は、周波数でいうと狭い範囲です。

赤外線から紫外線の範囲まで。

でも、それ以外のものも、見えないけれどエネルギー的に存在していないわけではありません。

赤外線も紫外線も、テレビやラジオの電波も見えないけれど、存在しています。

霊的に敏感な人は、そのエネルギーを感じることができます。

エンパスなどの共感覚に優れている人は、他人の感情や他人のエネルギーに簡単に同調してしまい、エネルギーを奪われたり、受け渡しすぎたりします。

エネルギーは扱い方と、浄化の方法を覚えるまでが大変なんですね。(見えないから)

先日経験したエネルギー(霊障)の話

先日、東京に出かけた時に、あるホテルに泊まりました。

そのホテルは、最近開業したばかりで、設備も新しく、そして、評価も良いものでした。

高層階のホテルでもあり、ちょっとワクワクしながら・・・宿泊しました。

確かに、最上階で、まだ、新しいその部屋は、お風呂の設備も、シャワーと別になっていたり、トイレも別で、値段よりもずっとおしゃれな造りでした。

それなりに広さもあり、ちょっとラグジュアリーな気分に。

そして、「このホテルはお得かも」思いながら、早めに眠りにつきました。

ところが・・・。

突然、両脚がつりました。こむら返り?

食事で、粉物を(パンなど)多く食べすぎた時には、夜中に足がつることがあります。

なんか変なもの食べたかな。

振り返ってみても、その日は、お昼も、夜も、和食のシンプルなもの。体調を崩すようなものは食べていませんでした。

しかし。

脚の状態が治らない。

「痛い」「脚がつる」

まさかの、こむら返り。

22時から、夜中の2時まで、連続的に脚がつる。

こんな時は、まず疑うのが「霊障」です。その日は個人セッションで、話の中で亡くなった奥様の話をしたりしました。

私が霊障を疑うのは、まずは、セッションで話した人の生き霊や、霊障。

死んだ人の話や、ご先祖様、お墓の話。

これらのことを話したり、相談に乗ったりすると、受けるのです。

霊達に、頼られる。

では、その時の霊障は何だったのか?

それで、その亡くなった奥様のエネルギーの浄化を行いました。

その時感じたエネルギーは「怨」

執着のような、未練のような、何か伝えたいような、わかってほしいというようなそんなエネルギー。

その夜には、その亡くなった奥様のエネルギーかと思ったのですが、長く続いたこむら返りの痛みを振り返った時に、そのビル自体の因縁があるのではないかと感じたのです。

奥様の霊は、その「怨」の波長に引き寄せられてきただけで、脚の痛みに直接関わる存在ではなかったのではないかと。

エネルギーの扱いに慣れてくると、死んだ人なのか、ご先祖様なのか、土地によるものなのか・・・などがわかるようになります。

それで、今回のように長く苦しめられる霊的な存在というのは、個人名で特定できるものではなく、土地そのものにある因縁のものなのだろうと判断しました。

それで、そのホテルの立っている土地のことをインターネットで調べたんです。そうしたら、そのホテルの土地は、もともと東日本大震災の時に、縁のある会社のビルの跡地に建てられていたのです。

色々な話し合いが行われたビルが建っていたようです。

「怨」というエネルギーはおそらくは、その時のエネルギーがまだ、浄化されていないのではないかと思われました。

土地のエネルギーには、下手に関わることができません。下手をすると、命に関わります。土地のエネルギー浄化は、それなりの修行を積んだ人の専門です。

私ができるのは、そのエネルギーの出所を知り、それを理解して、それなりの浄化を施すだけ。

しかし、久しぶりに、長い時間苦しめられました。

そのホテルの評価の中にいくつか「騒音が激しい」「音がうるさい」というレビューがあって、(実際に、部屋に耳栓が置いてあります)そんな安っぽいホテルの造りなのかな?と思いましたが、これも「霊障」です。

敏感な人は「音」で霊障を感じる人も多いです。(今回は、脚がつるということでしたが、私も音で感じることも多いです)

実際の音ではないんですよね。というか本人には、騒音に聞こえる。

だから、このホテルに泊まった人の何人かは、そういった体の不調や、音で、霊的な障りを感じている人が多いんだろうなあと思った次第。

土地の因縁のエネルギーはなかなか解けない。

霊的な触りのある土地は、どんなに別の建物を建てても、なかなか浄化することができない。

(だから、そういった土地では、時代を経てからも殺人事件やトラブルが起こることも多い)

素敵な造りのホテルなんだけどなあ・・・。私的には、今後泊まることはないですね。

まあ、そんなエネルギーのお話でした。

霊障も周波数のことなので、全く感じない人は、感じないので大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました